PancakeSwap

【PancakeSwap】IFO2始動!旧IFOとの違いとその狙いは?

重要なお知らせ
本記事はNinaがPancakeSwapシェフになる前に書かれたものです。個人の見解であり、PancakeSwapとは無関係です。

もいん!ニナ(@_ninahaus_)🦆です。

PancakeSwapのIFO(Initial Farm Offering)の形式が大きく変わりIFO2になることが告知されました。今回はその内容についてみました!

ニナ
ニナ
元ネタはいつも通りHopsシェフ謹製ブログ記事です。

 

その前に…

PancakeSwap IFOページにおいて、「Next IFO」が未だに過去IFOのBeltになっているのは技術的な制限のようです。次のIFOがまたBeltなわけではない点に注意!

そもそもIFOって何?

IFO(Initial Farm Offering)はPancakeSwapオリジナルのトークンセール方式です。
ユーザーはCAKE-BNB LPトークンを支払って、IFO対象プロジェクトのトークンを購入することができます。

ちなみにこのI●O(イニシャル・なんたらかんたら・オファリング)の数は増える一方です。

  • IFO(イニシャル・ファーム・オファリング)
    PancakeSwapで行われるトークンセール
  • IDO(イニシャル・デックス・オファリング)
    DEXで行われるトークンセール
  • ITO(イニシャル・ツイッター・オファリング)
    Twitter上で行われるトークンセール。Maskなど。
  • ICO(イニシャル・コイン・オファリング)
    株界隈の新規株式公開・IPO(イニシャル・パブリック・オファリング)に該当するもので、新コインやサービス立ち上げの資金調達手段として行われるトークンセール。
  • ITO(イニシャル・トークン・オファリング)
    ICOに似ているが、実ユースケースのあるトークンを提供することを重視。
  • IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)
    新規プロジェクトが取引所を通じて上場する、クラウドファンディング。
  • IBO(イニシャル・バウンティ・オファリング)
    新規プロジェクトの技術調達手段として行われるオファー。プロジェクトにスキルを提供できる人たちを対象としている。

 

ニナ
ニナ
もうわけがわからないよ

 

旧PancakeSwap IFOの流れ

  1. PancakeSwapとプロジェクトXがIFOを企画し、ユーザーに告知する
  2. ユーザーはIFO開始までにCAKE-BNB LPトークンを準備する
  3. IFO実施中、ユーザーは既定の場所にCAKE-BNB LPトークンをステークする
  4. IFO完了後、購入できるプロジェクトトークン量が計算される
  5. ユーザーはCAKE-BNB LPトークンを支払ってプロジェクトXトークンを購入する
  6. PancakeSwapは④で得た収益のBNB分をプロジェクトXに支払う
  7. PancakeSwapは④で得た収益のCAKE分をバーンする

 

オーバーフローメソッド

ここで注意すべきなのが、プロジェクトXがPancakeSwap IFOに提供したトークン数には限りがあるという点です。数字を交えて説明します。

プロジェクトXがIFOに提供したトークン数:100万
トークン価格:1ドル
提供トークン総額:100万ドル

もしプロジェクトXトークンを購入したいユーザーがたくさん詰めかけて、200万ドル相当のCAKE-BNB LPトークンをステークした場合どうなるでしょう?プロジェクトXが販売できる上限は100万ドルなので、全員にトークンを配布することができません。では、どのユーザーが実際にトークンを購入できて、どのユーザーが購入できないことになるのでしょうか。

この問題を解決するために導入されたのが「オーバーフローメソッド」です。

③でユーザーは好きなだけCAKE-BNB LPトークンをステークすることができますが、IFO終了時、全ユーザーが投入した資金額と個ユーザーが投入した資金額の割合からプロジェクトXトークンの購入量が計算されます。

例のケースで、4羽の購入兎がいたとします。

全ユーザーが投入した資金額は200万ドルで、個々のユーザー投入額の割合は次のようになります。

つまり、実際に購入できるトークン枚数はこちら。

うさぎA:100万トークンのうち25%、25万トークン購入可能
うさぎB:100万トークンのうち50%、50万トークン購入可能
うさぎC:100万トークンのうち12.5%、12.5万トークン購入可能
うさぎD:100万トークンのうち12.5%、12.5万トークン購入可能

オーバーフローの問題点

この界隈には大きな投資資金を持つクジラがいます。もし資金を持て余したクジラが1億ドル投入した場合、このオーバーフローメソッドでは何が起こるでしょうか。
(表示の都合で数値は丸めています)

クジラ:100万トークンのうち99%、99万トークン購入可能
うさぎA:100万トークンのうち0.25%、2500トークン購入可能
うさぎB:100万トークンのうち0.5%、5000トークン購入可能
うさぎC:100万トークンのうち0.125%、1250トークン購入可能
うさぎD:100万トークンのうち0.125%、1250トークン購入可能

実際のIFOの参加者数はもっと多いので、割合はさらに圧縮されます。
その結果、少額投入ユーザーはプロジェクトXのトークンを1枚も買えない、という事態が発生します。
実際、直近3回のPancakeSwap IFOのオーバーフロー率は凄まじいもので、購入出来ないユーザーが続出しました。

ニナ
ニナ
作ってから気付いたけど全員クジラすぎワロタwww

 

過去のIFOオーバーフローまとめ

2/16 BERRY 18000%超え

IFOに提供されたトークン:200万 BRY (全供給量の16%)
IFO価格:1BRY = 0.5ドル
バーンされたCAKE:50万ドル相当
現在価格(2021/4/15, Coingecko):1BRY = 6.84ドル

3/4 WATCH 70000%超え

IFOに提供されたトークン: 800万 WATCH (全供給量の40%)
IFO価格: 1WATCH = 0.1ドル
バーンされたCAKE:40万ドル相当
現在価格(2021/4/15, Coingecko):1WATCH = 1.34ドル

3/10 BELT 27000%超え

IFOに提供されたトークン: 15万BELT (供給量上限なし)
IFO価格: 1BELT = 20ドル
バーンされたCAKE:150万ドル相当
現在価格(2021/4/15, Coingecko):1BELT = 136.32ドル

 

前置きが長くなりましたが、本問題を解決するためシェフたちが考え出したのがIFO2です。

 

新IFOフォーマット:IFO2

新規点①参加にPancakeProfileが必須

PancakeProfileはこれからPancakeSwap上で行われる様々なイベントでの「参加資格」の役割になると考えられます。

ユーザーはPancakeSwap上で専用アイデンティティ(名前、プロフNFT、アチーブメント)を持つことによってイベント参加意欲が高まりますし、シェフはPancakeProfile作成費用(1.5CAKE)をバーンすることでデフレ策の足しにすることが出来ます。

ニナ
ニナ
PancakeSwapはソシャゲ。win-win!

 

PancakeProfileを削除してしまっている場合は、再度追加してください。

新規点②参加方法が2種から選べる

この参加方法の変更が大きく変わった点です。

1.Basicセッション(1人あたり最大100ドル)

  • CAKE-BNB LPトークン投入額は1人あたり100ドル相当まで
  • Basicセッションに割り当てられたトークン量は販売総額の30%
  • 最終的な配分は、Basicセッション内での集金総額に応じて計算される
  • クジラと戦わなくてOK!

 

ニナ
ニナ
複垢Basicするわwwwイージーゲームwww
Hopsシェフ
Hopsシェフ
PancakeProfile初期コスト(1.5CAKE)とBasicセッションで実際に得られるトークン量のバランスを考えると、Unlimitedに参加したほうが良いと考えている。
ニナ
ニナ
…ぐぬぬ……

 

2.Unlimitedセッション(上限なし、参加費あり)

  • CAKE-BNB LPトークン投入額の上限設定なし!
  • Unlimitedセッションに割り当てられたトークン量は販売総額の70%
  • 参加費は1%で、Unlimitedセッションのオーバーフロー率に応じて段階的に減少
  • 最終的な配分は、Unlimitedセッション内での集金総額に応じて計算される
  • クジラ同士の殴り合い

 

なお、BasicセッションとUnlimitedセッションそれぞれへのトークン割り当て割合および参加費はIFOごとに調整されるとのこと。発表まで分からなさそうですね。
例では次のようになっていました。
オーバーフロー10倍までは参加費1%、250倍では0.25%…と投入額の増加に応じお得になります。

ニナ
ニナ
参加費どこへ行くの?
Hopsシェフ
Hopsシェフ
燃やす。
ニナ
ニナ
あ、はい

 

IFO2 UIのリーク

例えばプロジェクトXYZ(これは架空のプロジェクトです)のIFOの場合、以下のような画面になることが予告されています。
BasicとUnlimited間違えた!となることは無さそう。
また、これまではアチーブメントのかわいいアイコン&入手出来るポイントはIFO終了後に判明していましたが、IFO2からは参加時に分かるようになるようです。

Q&A

ユーザー
ユーザー
参加方法はほとんど同じ?
Hopsシェフ
Hopsシェフ
同じ。入口が2つになっただけ。
ユーザー
ユーザー
BasicとUnlimited、両方に参加することは出来ますか?
Hopsシェフ
Hopsシェフ
可能。PancakeSwapProfileをお忘れなく。

 

シェフたちがこの案に行きついたわけ

Hopsシェフ
Hopsシェフ
IFOがクジラ無双になっているというコミュニティからのフィードバックを聞いた。全員を満足させることは難しいが、クジラとそれ以外のユーザー両方の需要を取り入れ、さらに多くのCAKEを燃やす案を模索した。

 

  • PancakeProfileの意味
    IFO参加に初期費用が必要となることで、IFO用ウォレットの大量作成を抑制する。
  • Basicセッション
    旧IFOに比べ、はるかに少ない投入額で大きな配分を得ることが出来ると踏んでいる。
  • Unlimitedセッション
    参加費が必要な事で、トークン1枚あたりに支払う金額はBasicセッションに参加した人より高くなる。これはトークンに「人工的な最低料金」を設けることに繋がる。

 

ニナ
ニナ
なるほど、Unlimited民は参加費がある分Basic民より高くトークンを買うから、Basic民と同額で安易に投げ売れないのか
Hopsシェフ
Hopsシェフ
また、これまでIFO終了時間ギリギリにCAKE-BNB LPトークンを作成していたクジラたちには興味深いゲーム理論が発生する。参加人数が少なければ参加者の配分が増え、参加人数が多ければ参加者の配分が減るため。
ニナ
ニナ
これはクジラへの挑戦状…うさぎがクジラを殴りに行ってる画が見えるぞ!!
Hopsシェフ
Hopsシェフ
質問があればTwitterでハッシュタグ「#PancakeSwapIFO」を付けて投げてくれ。

 

終わりに

小口投資ユーザーに門戸を開きつつ、クジラを良いように使ってもっとCAKE燃やしたろ!って感じの策です。

IFO2を利用した初IFOは2021/4/15実施のHorizon Protocol IFOです。シェフたちの策が大勝利するのか、参加者がシェフもびっくりな手法を仕掛けて想定を超えてくるのか…どう転ぶか楽しみですね!

 

ニナ
ニナ
わくわく。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA