PancakeSwap

【PancakeSwap】スマートコントラクトの移行投票について【清き一票求ム】

重要なお知らせ
本記事はNinaがPancakeSwapシェフになる前に書かれたものです。個人の見解であり、PancakeSwapとは無関係です。

もいん!ニナ(@_ninahaus_)🦆です。

イースターバトルとHZN IFO(V2)が終わった後、PancakeSwap公式ツイッターアカウントにて次のニュースが発表されました。

  • 4月18日の週
    • 5月のCAKE排出量 投票実施
    • 新しい形のシロッププールに対する投票実施
  • その後の週
    • BNBの”予測(Prediction)”マーケットリリース
    • 自動コンパウンド機能付きCAKEプールリリース

 

これだけでも十分に楽しみだったのですが、4月21日にHopsシェフから更なる燃料が投下されました。PancakeSwap V2を見据え、スマートコントラクト2つのMigration(移行)に関する投票です。

 

ニナ
ニナ
「Migration」は移住、移行といった意味で、本記事では後者を採用します。移行に関する情報ソースはいつも通りHopsシェフのMedium記事です。
ニナ
ニナ
この記事読んだら投票してね!

 

何を移行するの?

PancakeSwap V2準備の一環で、「PancakeSwap Router」と「PancakeSwap Factory」のスマートコントラクトを新しいものにアップグレード(移行)します。

ざっくり言うと、新しいコントラクトを用いて新しいLPトークンを発行します。
PancakeSwapのFarmやExchange(取引所)は古いLPトークンではなく、新しいLPトークンをサポートするようになります。

なぜ移行する必要があるの?

現在の「PancakeSwap Router」と「PancakeSwap Factory」のコントラクトはアップグレード不可です。つまり、今のままだと、シェフたちは「手数料体系を変更してもっと美味しい報酬を出す」という素晴らしいトッピングができません。それに、シェフたちは運用面におけるセキュリティを強化したいとも考えていました。

そんな理由で手数料に関し少し変更を加えることになりました。
「どのくらい」変更するかはユーザーの皆さんに決めて欲しい、とのこと。

4つの手数料案(投票対象)

  選択肢①
0.22%
分割
選択肢②
0.22%
バーン
選択肢③
0.25%
もっと分割
選択肢④
0.25%
もっとバーン
LPトークン保有者へ 0.15% 0.15% 0.17% 0.17%
トレジャリーへ 0.03% 0.03% 0.03% 0.03%
CAKE買い戻し&バーン 0.02% 0.04% 0.025% 0.05%
CAKE保有者で山分け
(追記参照)
0.02% 無し 0.025% 無し

 

CAKE保有者に有利にするため、手数料はやや高めに設定されていますが、他AMM DEXがよく採用している0.3%よりは低い水準にあります。

数値から判断するとこんな感じでしょうか。

  1. 低いトレード手数料を望むCAKE保有者向け
  2. 低いトレード手数料とCAKEバーン希望の人向け
  3. トレード手数料からの収益最大化を望むCAKE保有者向け
  4. トレード手数料から最大限CAKEバーン希望の人向け

 

ちなみに執筆時点では③が圧倒的に人気です。

ニナ
ニナ
きっちり投票する人は皆あたパンだから順当

 

【4月22日3時12分追記】

Hopsシェフから更新がありました。

 

  • CAKE保有者への報酬分配は、リターンを異なるインセンティブに分散させることを目的としています。
  • FarmやPoolにステークされている$CAKEは、トレード手数料報酬の分配対象外です。

 

CAKE Poolにたくさんステークしているので③に投票した人
CAKE-BNB Farmに流動性を提供していて③に投票した人
これらの人たちはトレード手数料報酬を受けられない(通常の流動性提供報酬はある)ので、③は別に美味しくないかも?

投票自体は終了まで意見変更できます。

🥞投票ページはこちら🥞

ニナ
ニナ
投票結果変わりそう!

 

移行はいつ始まる?

4月23日(金)のUTC午前5時に開始されます。
つまり、4月23日(金)の日本時間午後2時に開始されます。

何が起こる?

移行後、旧Farmと同じ報酬・LPトークン組み合わせの新Farmがオープンします。
旧Farmでは報酬がもらえなくなるので、ユーザーは新Farmに移ってファーミングする必要があります。

移行後、ユーザーがすべきこと

PancakeSwapのLPトークンを所持している人は、Farm、Vaults、ウォレット…どこに置いているかに関わらず、次のことを行う必要があります。

 

  1. 旧Farmから旧LPトークンをアンステークする
  2. 旧LPから流動性を取り除く
    (Liquidity欄でリムーブし、元の2つのトークンに戻す)
  3. 新LPに流動性を追加する
  4. 新Farmに新LPトークンをステークする

 

移行専用のページが用意されるので、数クリックで素早く移行できるそう。

PancakeSwapのLPトークンを持っていない人は、何もする必要がありません。

Q&A

Syrup Poolsで何かをする必要がある?

いいえ。
Syrup Poolsは今回の変更の影響を受けません。これまで通り同じSyrup Poolsで収益を得ることができます。

どうしてLPトークンを移行しなくてはならないの?

この移行をもって、PancakeSwapは旧FarmへのCAKE報酬提供を止め、新Farmへの報酬提供を開始します。新しいFarmが始まるのと同じことなので、新Farm立ち上がり後はしばらく高いAPRになると予想されます。もし旧Farmにとどまっていると、この好機を逃してしまい、美味しいCAKE報酬も新規実装のトレード手数料収入も得られません。

既にあるMigration関数を呼び出せば良いだけは?

それはシェフたちの当初の計画で、Migration関数をPancakeSwapのコードに残した理由でもありました。しかし、現在では多くのプロジェクトがPancakeSwap LPトークンを使用していて、Migration関数を呼び出すことは非常に破壊的でBSCエコシステム全体に悪い影響を与える可能性があります。

今回の方法を選ぶことで、PancakeSwap LPトークンを利用している多くのプロジェクトと連携して、ゆっくりとした安全に移行できると考えました。

他のBSCプロジェクトにPancakeSwap LPトークンを預けている場合はどうなるの?

シェフたちはPancakeSwap LPトークンを使用している主要BSCプロジェクトのほとんどと事前に移行準備の話をしました。ユーザーが当該プロジェクトで何をしなければならないかはそのプロジェクト運営によって設定されます。

該当プロジェクトのソーシャルメディアやコミュニティをフォローして、具体的な回答を得てください。

LPトークンを失うことはある?

いいえ、ありません。
LPトークンが移行する上での唯一のデメリットは、旧→新への移し替えが遅れると、新Farmでの潜在的なステーク報酬を逃してしまうことです。

まだハーベストしていないFarm報酬を失うことはある?

いいえ、すでに獲得したFarm報酬を失うことはありません。
旧Farmから新Farmへ移行しないと、新Farmでの報酬や取引手数料を獲得する機会が失われるだけです。早めに移行して、得られる報酬を最大化してください。

他にも質問があるのだけど?

ハッシュタグ「#AskPancakeSwap」をつけて質問をツイートしてください。できる限り答えます。PancakeSwapの新たな旅に向け、一緒に第一歩を踏み出すことを楽しみにしています。

 

Hopsシェフ
Hopsシェフ
上記選択肢を十分に理解の上、投票をお忘れなく。

🥞投票ページはこちら🥞

 

ここまでがHopsシェフのMedium記事情報で、以降は私個人の意見です。

 

移行に関する懸念点

1.インパーマネントロスと向き合わなくてはならない

「唯一のデメリットは、旧→新への移し替えが遅れると、新Farmでの潜在的なステーク報酬を逃してしまうこと」とありますが、それ以上に大きなデメリットはIL(インパーマネントロス)が確定することでは?

流動性を提供してLPトークンを所持している限り、ペアトークンの片方がミジンコみたいな値段になったとしても、それはまだ「含み損」であってまだ損失は確定されていません。数か月それを持ち続けてワンチャン、ミジンコトークンの復活を願うこともできます。しかし今回の変更では「LPトークンのリムーブ」が必要なため、このロスを確定しなければなりません。

ニナ
ニナ
無くしてから気付く 尊いモノ

 

2.インパーマネントゲインと向き合わなくてはならない

LPトークンリムーブ時、1とは逆に元のトークン価値が流動性提供時より上昇している場合があります。こちらはIG(インパーマネントゲイン)と呼ばれます。

一件ラッキーに思えますが、LPトークンリムーブ=利確扱いとみなされ、LPトークン作成時より増えた分に対して税金が発生する可能性があります。私は日本の税務専門家ではないので、こちらは各自 税理士/税務署とご確認ください。

DeFi(分散型金融)の損益計算について

ニナ
ニナ
さよなら 蒼き日々よ

 

3.PCS LPトークン利用の各プロジェクト、大丈夫?

PancakeSwapのLPトークンを利用したBSCプロジェクトは非常に多く、その中でもLPトークンを預け入れるだけで自動コンパウンドして利回りを最大化してくれるイールドファーミング・アグリゲータープロジェクトは人気です。

自動コンパウンドの過程ではペアトークンの売り買いが発生するため、PancakeSwapの新LPトークン(トレード手数料付き)はそれらのプロジェクトにダイレクトに影響すると考えられます。だからこそPancakeSwap側は「主要BSCプロジェクトのほとんどと事前に移行準備の話をした」と明言したのかと。

不安が残るのは、先日アグリゲータープロジェクトらが問題を起こしているためです。

4月15日、Venusプロトコルは0.01%の出金手数料を追加しました。
この変更に関する予告はVenusから5度に渡って告知されていましたが、対応しなかったアグリゲータープロジェクトが普段通りにVenus LPトークンを自動コンパウンドしたために、ユーザーは意図せず大量の手数料を支払うことになり預入資産が減るという大問題に繋がりました。

 

 

PancakeSwapの今回の変更では、新旧LPトークンは別々のものになります。
したがって、移行実施後、アグリゲータープロジェクトでは旧LPトークンを用いたファーミングには一切の報酬が発生せず、新LPトークンを用いたファーミングではトレード手数料・報酬が適用されると考えられます。Venus&アグリゲーターの組み合わせで起きたの同じ問題は起こりえないと思うのですが、不安な人はPancakeSwapが移行を実施する前に、各プロジェクトからPancakeSwap 旧LPトークンを引き上げておき、各プロジェクトが新LPトークン対応自動コンパウンドストラテジーを確立するまで様子見することをお勧めします。いくつかのプロジェクトサイトを見てみましたが、現時点でPancakeSwap LPトークン更新に関するお知らせ・対策のようなものを出しているところはありませんでした。
(Twitterやコミュニティは未確認)

 

ニナ
ニナ
PancakeSwapの更新方法だと問題は起きなさそうだけど、もしかしたらの可能性もある。自己判断で!
ニナ
ニナ
僕等は目指した シャングリラ

 

【PancakeSwap】TODOリスト更新&PancakeSwap V2発表! もいん!ニナ(@_ninahaus_)🦆です。 ビットコインの調整に伴い、ほぼ下降トレンド全面火の海になっ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA